FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.4.5号 景気敏感指数・NYダウ輸送株20種の変調

当ブログ15.3.25号「投資家が米国株を避けたい理由」で述べたように、シェール革命に支えられてきた米国景気堅調に原油安により変調の兆しがあり、1月後半からの世界のお金は米国株を様子見しながら、日本株を選考した動きでした。

テキサス、ノースダコタ、ペンシルバニア、ウエストヴァージニアのシェール産出州の新規失業保険申請件数が1月より急上昇し、米景気の先行きに懸念を示していたのです。

4/3金曜日の米労働省発表の雇用統計の3月の速報値では、非農業部門の前月比雇用者数は市場予測平均値25万人増の半分の12万6千人増でした。

「原油安→シェール革命関連直撃」の負の部分が雇用統計に顕在化した感じです。

その負の部分が米国株式市場では先行して景気敏感指数といわれるNYダウ輸送株20種に顕在化しています。

昨年12月末株価を100として指数化したNYダウ指数の輸送株20種と工業株30種のグラフ①を見ると、シェール革命の恩恵多いエネルギー輸送関連銘柄を多く含むNYダウ輸送株20種が工業株30種に比較して極端にパフォーマンスが悪くなっています。

輸送株

サウジがイエメン攻撃という地政学リスクが発生しても、原油価格は低水準のままです。

景気敏感株の輸送株20種の高値は昨年12/29の9217ドル、工業株30種の高値は今年3/2の18288ドルと、それぞれの高値の違いからも原油安の景気への影響がうかがい知れます。

「ECBのQE(量的金融緩和政策)で米債券市場にお金が流入」という僥倖があり、シェール革命の設備投資資金をファイナンスしてきた格付けの低い米ジャンク債市場は、今のところ落ち着いています。

先週末のNYダウ工業株30種の夜間の先物市場では100ドル安といったところですが、今週月曜日、先週末の雇用統計速報値を受けて、米VIX指数(今のところ低水準)、米株式、米金利など米国市場(先週金曜日は休場)がどのような動きをするかが判断材料になります。

日本株の堅調の条件は「米国景気が大きく崩れないこと」が必要条件でが、基本的に米国株よりも日本株優位のディカップリングの流れは変わりません。

もし4月に米国景気および米株式市場に波乱があれば、2月コアCPI前年比0%という現状から黒田日銀は「QQE3(異次元金融緩和政策第3弾)を躊躇わない」という市場環境が控えています。

米FRBの金利引き上げが遠のき、原油安のメリットの部分がデメリットの部分を相殺して米国景気の変調も大したことがないという見通しが出てくれば、せいぜい、ここ2年間の最大の調整範囲6%前後の調整、NYダウ工業株30種でみると、今年高値18288ドルの6%押しの17200ドル前後の調整で終るでしょう。

そのような米国株の調整場面があり、さすがにその影響を受けて日本株の調整があっても日本株に弱気になる必要はなく、日本株優位の展開が続くと考えています。

失われた20年で遅れてきた日本市場には「市場の若さ」があります。

米国景気変調を受けて、目先のヘッジファンドの動きに惑わされることなく日本株は、断固、押し目買いに徹するときです。


(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/05 14:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/561-44ad082d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。