FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.5.3号 日本株スピード調整
当ブログの予想通り、海外投資家の異常なQQE(異次元金融緩和策)3への期待が剥げ落ち、日本株は4/30の日銀展望レポートを境目にして、スピード調整に入ってます。

ここ1-2週間でおきていることは以下の通りです。

「金利」
グラフ①の通り、ドイツ10年国債金利が急上昇   4/20、0.07%→5/1、0.37%。

日米独

「為替」
 ドルインデックスはドル安  ユーロドルの安値4/13、1.057ドル→5/1、1.1202ドル

 円インデックスは円安    ユーロ円の安値4/13、126.98円→5/1、134.52円
ドル円 4/13、120.09円→5/1、120.1円 横這い

4/20のドイツの金利急上昇からドルインデックスは日本円を除いてほぼ全通貨にドル安となり、したがって日本円もほぼ全通貨に円安になっています。

上記為替期間4/13-5/1の「株式」
 ドイツのDAX指数   4/13、12338ポイント→4/30、11454ポイント  マイナス5.8%
 米国のNYダウ30種  4/13、17977ドル→5/1、18024ドル プラス0.36%
 日本の日経平均     4/13、19905円→5/1、19532円  マイナス2.0%

したがって株価は通貨安の順番に従って、米国株>日本株>欧州株 ときれいな順番を形成しています。

日本株も4/30のQQEへの失望売りがなければ、同期間プラスになっているでしょう。

同期間の「原油価格」
 WTI原油価格  4/13、51.93ドル/バレル→5/1、59.15ドル/バレル  プラス16.4%
 と同期間大幅高になっています。

ドイツ金利に触発された世界的な金利上昇は、この原油価格上昇による期待インフレ率の上昇によってもたらせられたものです。

これらの同期間の一連の動きは、それ以前の動きの「巻き戻し」によって加速しました。

世界の方向が変わった、世界のトレンドが変わったというものではなく、原油価格の急落に対する自律的な反転の範囲内で、原油安のトレンドに変わりはありません。

ドル高のトレンドも従来の範囲内での変動で、ドル安トレンドに転換したわけではありません。

したがって、日本株は海外投資家の異常に熱心なQQE3期待による上昇分のガス抜きが行われており、相場の時間軸から見てもこのガス抜きは好ましい状況です。

株価を7段階に評価する当ブログのデジタルマークセブン(DM7)も一部優良株(例えばトヨタ、シマノ、キーエンス、東京エレクトロンなど)に買いシグナル(0から1段階シグナル)が点滅しています。

連休明け後のスピード調整場面は長い上昇相場の中の買い場面を提供してくれるはずです。

(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/569-2689c210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。