FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.5.10号 バイ・イン・メイ(5月に買え)
米利上げへの「布石」と思われる5/7のイエレン米FRB議長の「株、債券割高」発言に対し、市場はサプライズな反応は殆どしませんでした。

このようにサプライズな反応をしなかったということは、通常、市場はすでに利上げへの覚悟を相当分織り込んだ市場になっているということを意味しています。

2013年5月以来2年間、米金融緩和政策(QE)の終了、そして利上げの出口戦略と市場はその都度、何度もサプライズに対応してきて、現在の市場に到達しています。

すなわち、市場は金融規制をこなしてバブルに対応した体制が整いつつあることを示唆しています。

グラフ①は恐怖指数と別称される米VIXの日足チャートです。

VIXとは、「ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)」の略称で、アメリカの主要株価指数「S&P500」を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表している指数です。この VIXは将来の投資家心理を示す数値として利用されておりVIXは「恐怖指数」とも呼ばれています。

窓

グラフ①を見ると、VIXは5/8に大きな窓を空けています。

これだけの窓を空けることは珍しく、日中の振れ幅よりも窓の方が大きいほどです。

前日5/7のNYダウがプラス82ドルの反発でも、雇用統計を控えてVIXは下がっていなかった状況下で、予想からあまり乖離しない雇用統計の数字であったことでヘッジが無駄になったことを示しています。

VIXの動きから米国株は需給としては、海外の地政学リスクではなく米国内事情の要因が市場を大きく左右したという結論になります。

したがって5/8のNYダウの267ドル高は、「米経済が最悪には陥っていないという安心感」が意識された相場に過ぎないという解説が多く見受けられます。

一方、債券は著名なビル・グロス氏ダブルライン・キャピタルのCEOガントラック氏がドイツ国債の割高を指摘し、その空売りを「無リスクで、巨大リターン」の投資と公言して憚りません。

ドイツ10年国債利回りは4/20の0.07%から僅か13日後の5/7には0.58%まで急騰(価格は下落)し先週末は0.55%で終りました。

すなわち、世界的に債券はバブルの様相を呈し、債券価格が下落して、債券市場からお金が流出しているのです。

5/8のVIXの大きな窓明けの動きはこの債券から逃げ出しかけている世界の巨大マネーが株式市場に向かうシグナルと捉えています。

S&P500は当然として、出遅れているNYダウが3/2の高値18288ドルを抜いてくると、「1-3月期米GDP0.2%成長に減速の最中」での高値奪回となり、市場ではサプライズ(驚き)の反応を示すはずです。

日本の市場では三菱UFJが5/8に大商いのもと、一気に引けの新高値に躍り出ています。

欧州系の資金が三菱UFJの株を大量買い付けしていると市場では噂されています。

2012年高値からドルに対して50%以上の円安になった現在、海外から見る日本の銀行株の景色はさぞかし割安に見えるのでしょう。

5月中旬からはセル・イン・メイ(5月に売れ)からバイ・イン・メイ(5月に買え)に切り替わるのでは、と当ブログでは考えています。


(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/571-6f988f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。