FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.7.15号 夏相場に備えよ
「アベノミクス相場の軌跡」の表1を見ると、当ブログの「今回は調整入りでない」という主張が見えてきます。

今回のギリシャ債務、中国株バブルによる日経平均の下落は、「日本株の本格的調整入りのシグナルは高値から6%下げ」のアノマリーである表1の19616円まで到達しないで、7/8の19737円を底に反転しています。

底値から僅か4日目の昨日の日経平均は20385円で終りました。

表1の今回の下げの3分の2戻しに早くも接近しています。

これでは「調整入り」とはいえないでしょう。

相場の軌跡

市場は「中国株の不安定が重し」として、これ以上の上昇には懐疑的で警戒しています。

「次の相場は秋口まで待たされる、夏枯れ相場の展開」というコメントが多くなっています。

しかし、一度使ってしまった過去の道具・中国株バブル懸念を材料にして相場のプロである投機筋が再度、売り仕掛けをするなど、とても考えられません

負け戦になることが目に見えているからです。

特殊な市場の中国株の急落をもって日本経済に悪影響をもたらすというシナリオは1回限りの限定材料なのです。

しかし、世界の3大懸念(①ギリシャ債務②中国バブル③米金融引き締め)のうちガス抜きの終った①②を除き、秋口には未だ使っていない③米国金融引き締め→世界の流動性縮小→世界経済減速のシナリオの懸念材料が控えており、その折には米国市場の「悪魔の棲む秋の需給悪の季節」というアノマリーも控えています。

であるなら、「日本株は秋まで待たずに買い仕掛けするのが得策」と海外投機筋が考えても不思議ではありません。

買いでも売りでも儲けるヘッジファンドなどの投機筋は前述の材料を使って、秋には買いの巻き戻しの売りで儲けるシナリオまで考えているのかもしれません。

相場の経験則に従うなら、引け値で高値からの6%割れという調整入りのシグナルがなかった日本株は未だ上昇トレンドの過程にあり、「夏枯れ相場」どころか早晩、新高値を更新する「夏相場」が想定されてもよい良好な環境にあります。

表1の日本株の市場は、年初1/14の高値から6%押し割れの6.36%押しは一瞬であり、調整入りと考えずに、あくまでも「相場のあや」ということも出来ます。

そうした見方に基づけば、2014/10/17からロングランの上昇相場のトレンドが続いており、その延長線上に日経平均の2万円乗せがあると考えてもおかしくありません。

日本の金字塔1989年の日経平均38915円を目指している大相場のマイルストーンと考えれば、なおさらその可能性は高くなります。

異次元金融緩和政策(QQE)があって、引き続き企業収益の見通しがよく、買い手はJPIF(年金)をはじめ幾つものセクターが控えていて、「米国金利引締め」が予想されている秋には新しい買い手―ゆうちょ銀行とかんぽ生命―が加わる、さらに長期に保有する一流の海外機関投資家が日本株を大量に買っているという良好な環境の背景を確りと頭の中に把握しておくべきでしょう。

したがって、夏相場に備えて中国株、ギリシャ問題の余韻による押し目は積極的な投資タイミングと考えます。


(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/590-dde2b15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。