FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.10.07号 9/29の外国人売りの真相
中国もしくは産油国の日本株売りという観測があります。

一時、主要企業の大株主に「OD05オムニバス」という名義が増え、これが約4兆円の中国の政府系ファンドの買いといわれていました。

「そこが日本株の売却に動いているのでは?」という見方や、先週は、サウジアラビア通貨庁(SAMA)が原油安に伴う同国の赤字拡大に対処するため、海外の資産運用会社に委託していた700億ドル(約9.4兆円)の資金を引き揚げているとのニュースを、英フィナンシャル・タイムズ紙が伝えています。

原油価格急落や中国の景気失速懸念が様々な憶測を呼んでいるわけです。

投機筋はその間隙を縫って、下げでも上げでも相場を張って仕掛けてきます。

イエレンFRB議長の市場との対話の稚拙も彼等「売り屋」の付け入る隙を与えたようです。

このような背景が存在する中で、9/25米共和党ベイナー議長の突然の10/30付け辞任表明で、ごく目先はともかく11月、12月の米国債務上限引き上げは大難航し政府の閉鎖リスクが高くなりそうだとの予想が浮上、それが週明けの9/28のNYダウ312ドルもの下げに繋がったと市場ではみています。

日本のマスコミからは殆ど伝わってきませんが、、、。

「当然、翌29日の東京市場は下がる公算大」と一部の凄腕ヘッジファンドは考え、日本株売りのストーリーを考えたといわれています。

彼等に目をつけられたのが中国やサウジのファンドではなく、カタールの政府系ファンドに対する噂でした。

フォルクスワーゲンの17%を持つ大株主、スイスの資源商社グレンコアの暴落で10億ドルベースの巨大損を出したカタールの政府系ファンが利の出ている日本株を売却―というシナリオの「噂」です。

本当に売却したかどうかは定かではありません。

しかし世界を股にかけた仕掛け屋にとってその噂の真贋はどうでもよく、少なくとも1万7千円割れの9/29には市場でこの噂は出た(らしい)ことが重要でした。

それがグラフ①のように9/29の日経平均が下髭なしの4%以上(-714円)の棒下げになった理由だという話が伝わっています。

日経平均

これが8/25の一番底を完全にすっ飛ばされた9/29の相場の真相ではないかと思います。

結局、懸念材料は山のようにありますが、その山のような懸念材料を織込んだ日本株は相場の終わりを示唆する20%以上の下げにはなりませんでした。

これが真相であれば、外国人の日本株売り叩きはほぼ終了した事になります。

マスコミの中国懸念もウソのように静かになり、米金利引き上げ先送りが市場の好材料として反映されるようになりました。

日経平均はこの現在の安倍内閣改造、党首脳部人事が終了し、いよいよ経済重視、市場上昇のタイミングに入ります。

異次元金融緩和があるかないかは分りませんが、補正予算、日本郵政株公開もあります。

買って損のない悪魔の棲むアノマリーの秋の季節に突入しました。

アベノミクスの効率的社会の仕組み作りは1%にも満たない実質GDP成長率でも企業収益が拡大し続けることを意味しています。

一番底は9/29に変更を余儀なくされましたが、日経平均18000円前後は先の高値までは3000円近くの幅があります。

物色される個別銘柄によっては何倍にもなる銘柄が出てくるでしょう。

少なくとも、この2年半の間の主流であった円安関連ではなく、非効率な経営を続けてきた経営者が退任に追い込まれる企業の中から変身する銘柄が出てくるのでしょう。


(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/614-e6ddf37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。