FC2ブログ
株式市場の語りびと
株式市場で起きていることは、すべて原因があって結果がある。その原因を科学的に分析することを目的とする。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.1.13号 さすがにやりすぎ、ショートカバーへ
日本時間1/12は①原油価格は持ち合い②上海総合指数は持ち合い③人民元、円ドル為替は持ち合い④前日のNYダウは反発、という市場環境にもかかわらず、日経平均はほぼ全面安の17218円、前日比マイナス470円の急落となりました。

さすがに市場はやりすぎ(下げ過ぎ)でしょう。

前述のように、1/12は本来下がる状況にない中で、特に、後場からの下げが下げを呼ぶようなセーリングクライマックスに近い動きは不可解でした。

1/12の安値からの戻りのアヤは大きくならざるを得ません。

したがって、ムードに流されて意味もなく下がった昨日の相場の分を本日、戻したのは当然といえるでしょう。


本日11時に発表された事前に懸念されていた中国輸出入(中国税関署の貿易統計)は、輸出2.3%増(事前予想8%減)、輸入4%減(同11%減)であり、事前予想よりもはるかに良い数字でした。

中国当局は「当局主導の人民元安」という市場の噂に対して、人民元高を誘導して噂を否定する姿勢を見せ、人民元安の軟着陸に腐心しています。

1/12の日本の騰落レシオは25日57.86、10日57.9、5日24と底入れシグナルの水準で揃い踏みです。

1/12を6日続落の昨年8/25の状況と比較すると以下の通りです。

昨年8/25; 日経平均(20554円→17806円、-13.3%→3日後19136円+7.4%、)、25日移動平均乖離率-12.24%、売買代金-4.9兆円、為替124円→118円(高値116.46円)、原油43→38ドル。

今年1/12; 同19033円→6日後17218円、-9.5%→?)、同-8.61%、同2.9兆円、同120→117円(同116.68円)、同37→30ドル

これを見ても、中国人民元安、原油安、円高、株安の下げ要因が同じであることが分かります。

8/25の底値後、日経平均は米金融引締め懸念で2番底、3番底を付けに行き、日銀への強い追加緩和期待が醸成されていきます。

8/25安値後の戻りのピークは3日連続高で安値比7.4%高でした。

今回に当てはめると、目先の日経平均の戻り目途は安値(1/12)の3日~5日後に18500円、円ドルは119円どころといったところでしょうか?


海外投機筋は戻り売りのチャンスを伺い「待機」という姿勢ででしょう。

したがって、中国上海市場が落ち着いていれば、円ドル為替も原油価格も今週は仕掛け的売りは出ずに落ち着くのではないかと考えています。

しかし、「裁定取引に係わる現物株買い残高」のグラフ①を見ると、先週の1月第1週で残高は2兆円半ばまで減っているという噂も出ていますが、まだ高水準にあるため、原油価格や中国上海総合指数、人民元の新たな不安な水準に突入といった動向によっては、ヘッジファンドの仕掛け的売り崩しに注意が必要です。

裁定取引

1/8、12の売買代金3兆円前後は昨年の8/24、25の4兆超と比較してセーリングクライマックスとしては物足りなさを感じます。

したがって、きめ付けせずに状況を見ながらの戻り売りに徹するところと考えます。

「7月のたぶん衆参両院選挙という一大政治イベントを、無策で通る安倍内閣ではない」ことを考えると、本格的な反騰は米国も含めた引締めモードから緩和モードをもたらす政策の転換のシグナルが必要になります。

したがって催促相場はまだ続き、今回はあくまで「押し目買い」ではなく「戻り売り」と考えます。


(注意:本稿は投資家のために投資判断を行うものではなく、一切の責任を負いません)
にほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stockview.blog94.fc2.com/tb.php/641-26be2c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

勝利の女神がやってくる

Author:勝利の女神がやってくる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。